ブログ

イベントカレンダー

  • とよなか市民環境会議 アジェンダ21
  • 豊中市のホームページ

「とよっぴー農園」でサツマイモの植え付け作

更新日:2013.05.20


大きなお芋を期待して幼児が頑張りました。

17日(金)、朝から原田保育所の保育児とM&C(マザー&チャイルド)グループ親子の2団体が「とよっぴー農園」でサツマイモの植え付けに挑戦しました。

農園帳からサツマイモのお話を受け、植え付けの方法も聞いたうえで苗を畑に植え付け作業をしました。このサツマイモ、秋には収穫です。

付き添いの関係者に感想を伺いました。

○本日の感想
・小さい子ども達向けへの細やかな配慮ありがとうございました。(M
&C)
・本日は昨年、4歳児の時に収穫を経験した子ども達が5歳に進級し、植え付けを経験させていただきました。所内の畑とは違った広い畑を見てワクワクドキドキでした。10月には今年度の4歳児を伴って収穫に来ることを期待して植え付けです。秋が楽しみです。(保育所)

○子ども達の受け止め(2団体)
・面白かった。
・お芋の苗を初めて見た。

・お芋が食べたい。
・「これでいいのかなー」「なんで(土を)山にしたらアカンのかなー」などが出ていました。
 

○保護者の感想(M&C)
・貴重な体験ができて良かった。
・畑の土がサラサラで子どもが嫌がらずに楽しんでいました。

・芋ほりは体験できても、苗植えはできないので上の子にも体験させてあげたい。
・秋が楽しみ。

○印象に残ったこと
・子ども達が土を触り、嫌がらずにとっても楽しそうだったこと。
・毎年、所内の畑で植え付けを行ってきたが、きっちりとした植え方(向きや土のかけ方)を指導いただきありがとうございました。難しいですねー。秋の収穫を楽しみにしています。
 

<事務局>
天気がよくほっとしました。いつもですが子どもの目の輝きが印象的でした。植え方難しいそうでしたが上手に植えていました。秋に再開して収穫の歓声をあげましょう。

 

 

▲このページのTOPへ ⇒HOMEへ戻る