ブログ

イベントカレンダー

  • とよなか市民環境会議 アジェンダ21
  • 豊中市のホームページ

インターンシップの学生に活動内容を説明

更新日:2013.08.29


堆肥化施設も見学して、当法人の活動を理解

27日(火)、豊中市・伊丹市クリーンランドでインターンシップ中の学生4人に対し、当法人の活動歴史から現在展開中の「とよっぴー」を通じた資源循環を活動全般を説明しました。

プロジェクターを利用して説明した後、学生からは①堆肥化でのメタンや液肥の利用方法 ②生ごみの堆肥化での留意点 などの質問が出され、この後、緑と食品のリサイクルプラザ見学を行い、生ごみを実際に堆肥にするシステムを学びました。

大体2週間がインターンシップの期間です。ヨーロッパや日本の大学でも院の後期課程では6か月~1年以上という長期のものもありますが、2週間では状況を把握するので一杯かも知れません。自分がどのような職に適しているか、インターンシップを通じて会得するには不十分といえます。でも、若い人と活動すると大いに刺激になり、当法人のメンバーにはありがたいことです。

 

▲このページのTOPへ ⇒HOMEへ戻る