ブログ

イベントカレンダー

  • とよなか市民環境会議 アジェンダ21
  • 豊中市のホームページ

自分が新たらしく農業をめざすとしたら

更新日:2013.11.15


第6次産業化が課題です

11日(月)、現在農業に従事しながら、次の農業への転身なども視野にする関係者が毎月1回行っている「農商工連携ワークショップ」が昼から能勢で開催されました。

この間、もし自分が農業を経営するならどのような農業を展開したいか、それどれが描く姿を発表していますが、当日は、それをさらに補強するワークでした。

その地の特産をメインにした野菜の栽培、栽培技術を学ぶことが出来る学校、地場産野菜の地場加工、農園を近隣都市の住民に開放など多彩なアイデアが披露されており、それを経営として成立するためにはさらにどのようなことが必要か、単に机上でなく実際に則して今後も詰めていくことになります。

当法人でも現在4人が農業就労を行っており、彼らもこの勉強を行っています。

 

▲このページのTOPへ ⇒HOMEへ戻る