イベント

「とよっぴー」頒布

資源循環たい肥『とよっぴー』を、お求め安い価格で市民の皆さんに頒布しています。

家庭菜園やガーデニングを楽しんでおられる方々にとても好評です。

(毎年、約1,600人~1,800人の方が購入されています)

頒布日は毎月第二土曜日・第四水曜日の2回 (12月・1月はお休みです。7月・8月は1 回)

※詳細はHPの「イベント情報」、ブログの「活動案内」もしくは市「広報とよなか」の環境・まちのページをご覧ください。

 場所 : 豊中市原田中2丁目 (原田苗圃)
電話番号:06-6840-6603

最寄り駅 : 阪急曽根または阪急バス原田中2丁目下車

時間 : 10時00分~11時00分

多い時は開始前から車両が並びます。購入者は、自動車・単車・自転車とさまざまです。

市民農園・家庭菜園(プランター含む)など、活用先は多様ですが、土作りに適していると好評を得ています。

とよっぴーの買い方

ボランティアとしての「とよっぴー」頒布参加

『とよっぴー』の頒布は会員・ボランティアの手で行われています。

私達と一緒に頒布活動に参加してくださる方を募集しております。

頒布日は、①購入受付と伝票の配布 ②「とよっぴー倶楽部」の勧誘 ③車両の誘導 ④頒布数の伝達 ⑤車両等への積み込み などの作業を割り振りして行っています。

1時間の頒布ですが、忙しい時は休む間もなく作業が続きます。
後残り何分、ストック分が不足するかしないかで談論風発(ワイワイガヤガヤ)もあって、楽しい頒布です。

◎ 参加した人の声
  • 購入者が多いのにびっくりしました。野菜栽培が一つのブームでしょうか。「とよっぴー」の活用も定着している感じを受けました。
  • 忙しいことは事実です。担当者の割り振りが事前にされており、スムーズに頒布がされていてまごつくことはありませんでした。
  • 短時間でも、社会貢献した後に気分は壮快でした。みなさん、元気で活躍されており、逆に元気をいただきました。プレゼントもあり恐縮しました。
  • 購入者から、「ありがとうございます」との声をいただき、温かい気持ちになりました。
◎ 参加するには

頒布会場「緑と食品のリサイクルプラザ(原田中)」までお越しください。毎月頒布しています。

日時はトップページの「ボランティア&会員活動カレンダー」をご覧ください。

また、事務所にお問い合わせいただければ詳細の説明をさせていただきます。

開催については、豊中市広報にも掲載しています。(デジタル版はこちら

 

▲このページのTOPへ ⇒HOMEへ戻る