資源循環たい肥「とよっぴー」

試食イベント

「とよっぴー農園」(緑と食品のリサイクルプラザ内)では年間を通じて
玉葱、人参、大根、ジャガイモ、サツマイモ、キュウリ、茄子、スイカ、カボチャなどを育てています。
これらの作物は、植付けに参加した幼児・児童・大人などに収穫してお持ち帰りいただくとともに、その場で試食会を行っています。
「とよっぴー」で作った野菜の美味しさを実感してください。

農園楽(現在は「やさい栽培げんき塾」に名称変更)

「とよっぴー農園」での作物栽培を支援するボランティア活動です。作物栽培のノウハウを学ぶことができます。2015年度は毎週火曜日(9:00~12:00)に実施し終了しました。今春も募集を行う予定です。昨年度は7人が受講し、同窓会も生まれています。4月早々に募集を開始します。ブログ(ボランタリー 花と緑)にも受付詳細を記述しています。

農園楽塾生募集
※採りたてキュウリなどを生で試食いただきます。また、班ごとにマイファームで思い思いの作物づくりに挑戦していただきました。落花生を育てた班もありました。

畑の楽校(親子で学ぶ畑の楽校)

前後期2回行うシリーズ行事(1回につき5回程度参加)です。新年度は衣替えして実施するため検討を開始しています。
「とよっぴー農園」を活用して親子が作物の植え付け、草抜きや観察、収穫、試食会など行っています。
※育てた玉葱のてんぷらあるいは玉葱・ジャガイモを使ったカレーライスや夏はスイカを試食いただきます。

◎参加者の声(前年度)

一番楽しかったのは稲刈り。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。

野菜作り講習

以前にはゴーヤのレシミ講座を開き試食会も行っています。また「やさい栽培げんき塾」などの活動参加者を対象に食事会を実施し、参加者で手作り料理を行いワイワイガヤガヤの試食を行っています。また、各栽培・収穫の取り組みでは現地で収穫した野菜の試食会を実施しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

09 ゴーヤの生・佃煮の試食(調理 下見さん)食育スタディデー

毎年11月に市健康づくり推進課と協働で行う公募親子による大収穫祭です。
「とよっぴー農園」の作物を用いてプロが作る料理を試食いただきます。

特報

「とよっぴー農園」では約1,500株のサツマイモを植えています。
秋の行事で参加者がイモ掘り体験を行い、お持ち帰りいただいています。
その他、幾つかの行事では、サツマイモのツルの佃煮を試食していただきます。
戦時中、食糧が不足の時、多くの人が食べた経験のある佃煮。
若い人や幼児は未経験ですが、みんなが美味しいと食べられます。
ツルをお持ち帰りする人もおられます。

行事は市広報でお知らせしています。また、ブログでも掲載します。

◆ 一口メモ ◆

<サツマイモのツルの佃煮の作り方>
芋ツル(2~30cm)の皮を少し剥いて20~30分間湯がき、ザルにあけて水切りします。

油でしんなりするぐらい炒め、砂糖・醤油・みりん(つるの量で加減する)などで味付けします。
あとはカツオをまぶすなどお好みで。

―今年の秋は是非、お試し下さい―

※季節によって、試食できる野菜の種類が異なります。詳しくは、お問い合わせ下さい。

イベントを見る   問い合わせる

 

▲このページのTOPへ ⇒HOMEへ戻る